【ら・るーと】8/24綿貫愛子さん「当事者と一緒に考える発達障害 自分らしくHAPPYに生きるとは」

申込開始:7月1日より

品川区発達障害・思春期サポート事業ら・るーと 2024年度第2回啓発講演会

「当事者と一緒に考える発達障害 自分らしくHAPPYに生きるとは」

 発達障害のある人のウェルビーイングな暮らしをテーマに、当事者であり、公認心理士でもある綿貫愛子さんをお迎えしお話しを伺います。綿貫さんのご経験や専門知識を通し、発達障害のある人が自分らしくHAPPYに生きるために必要なことは何か、ともに考える大切な2時間です。ぜひご参加ください。

 

講師

綿貫 愛子さん 

臨床発達心理士、学校心理士、公認心理師、国家資格キャリアコンサルタント、NPO法人東京都自閉症協会役員。大学生のとき、自閉スペクトラム症など発達障害があることがわかる。教育や福祉の現場で、発達特性のある方が自分らしく生きることを支援し、啓発する活動をおこなっている。

著作『絵でわかる なぜなぜ会話ルールブック』(合同出版)、『発達障害のある女の子・女性の支援:「自分らしく生きる」ための「からだ・こころ・関係性」のサポート』(金子書房)、『おとなの自閉スペクトラム:メンタルヘルスケアガイド』(金剛出版)など。ICTの教室活用アイデア(共著)」など 

 

日時

2024年8月24日(土)14:00~16:00

3週間程度の後日配信を行います 

場所

Zoomウェビナー

資料代

無料

定員

当日参加(後日配信つき)/150名、後日配信のみ100名(先着順)

お申込み

  • メールでも受け付けます。下記必要事項を明記しお申し込みください。
    講演会名、お名前、メールアドレス、TEL、お立場(家族、当事者、支援者、無回答など)
  送信先はこちら

お申し込み後の流れ

  1. 受付メールが自動返送されます。
    *返信がない場合は、迷惑メールboxをご確認の上事務局までお問い合わせください。 
  2. 開催の2日前までにZoom入室案内をお送りします。
  3. 当日は10分前より入室可能です。
    ・みなさまの画像や音声はオフの状態での入室となります。くつろいでご参加ください。
  4. 後日配信は準備が整い次第メールにてご連絡します。
    ・1週間程度お時間をいただく場合がありますのでご了承ください

ご了承ください

  • Zoomや、資料ダウンロードリンクの共有は禁止です。
  • 講義の録音・録画、撮影、また、資料(ある場合)の複製・ネット公開、2次利用は固くお断りいたします。
  • キャンセルされる場合はお早めに事務局までご連絡ください。

Zoomご利用にあたって

  • 受講には、パソコン、スマホ、タブレットなどの端末機器、および安定したインターネット接続環境が必要です。
  • モバイル回線の方は、契約状況により別途通信料が発生する場合がありますのでご注意ください。

  • あらかじめパソコンやスマホ、タブレットに、Zoomアプリ(無料)をダウンロードしてください。
    パソコンの方は、ブラウザから参加することも可能です。
      
  •   Zoomダウンロードセンター 
  • 初めてご利用の方は、以下のサイトにて接続テストを行ってください。
      Zoomテストミーティング    
  • たいへん申し訳ありませんがZoomの設定など技術的なサポートはおうけできません。
    ご不明の点は、
    下記ヘルプページなどご参照ください。
      Zoomヘルプセンター